キャッシュバックの特典にひかれて、フレッツ光の契約に踏み切ったのなら、ちゃんとキャッシュバックが得られるかが問題になります。

契約後、専用のレンタル機器や、手続きや関連書類などと一緒に、キャッシュバック金額が届けられる期待しているところに、一年ほどかかりますと言われれば、誰だってショックです。

ショックを受けずに、金額が届けられるまで待てるよう、いつごろ受け取ることができるのか、事前に確認してから契約しましょう。

そもそもフレッツ光契約時のキャッシュバック方法は、タイプがいくつかに分かれます。

携帯電話などを契約したとき、その場でもらえるノベルティグッズなどとは違い、契約窓口で即現金還元が行われることはなく、基本的に、振込みや月々の支払いから差し引かれるといったタイプが多いです。

現金での還元を希望しているのなら、会社によってタイプが分かれるので、特典を受け取れる時期や受け取る方法を確認し、納得した上で契約に進むことをおすすめします。

実際に特典が受けられるまで、長くて一年ほどかかることもめずらしくありません。

早くて数ヵ月後と見ておいたほうがよいです。

頻繁に引越しする職業であるならば、なおのこと早目のキャッシュバックを狙って、フレッツ光契約を行いましょう。

契約担当窓口によっては、一年を最低契約期間と定めていることから、一年間契約が続いた方にだけ現金が振り込まれるという仕組みを作っている窓口もあります。

振込みの場合は、口座を保有している必要があります。

Leave a Reply